春には言葉を感じる福島の出会い

しかし、私は酢でそれを食べます。
「ハルコマ」福島の出会い

春駒にジャンプして朝走りましょう

季節の言葉は春駒
晩春
子供時代の言葉は、春の駒、春の馬、若い駒です

春の野に放たれ、自由に遊ぶ馬。若駒とは、1歳と2歳の若い馬を指します。

接続する人がいなければ、ハルコマの野辺の影本沢水
(大江キッチン)
若駒の親のそばを通る大きな目
(粗い石)福島の出会い

 

福島県で出会いたい、手軽な方法から確実な手法まで掲載


春の馬を渡ると、再び焦げた大地が見えます
(西三木)
ゲルニカの馬の上の春の虹
(千田洋子)
若駒と海原と着物
(大巻宏)
若駒の畑に出て、敏感な生徒にならない
(桜庭Re子)
春こまじんを振りかける福島の出会い
(高橋淡路恩納村)
妹のHar釜勇
(菊池芳)
初めて蝶を持つ子馬
(石川史子)福島の出会い

雲の上
(森純男)
春の薄曇りの朝の淡いピンクよりも穏やかな空の色はこんな感じだと思わせる森澄男のいい言葉。

画像は春の色よりも少し人目を引くかもしれませんが、画像はポール・シニャックの点描画です。

福島の出会い電話で待っている猫と春の闇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です